賃金減額実施企業が 15.2%に減少

|
厚生労働省は、今年1~12月に賃金カットを実施または予定している企業が15.2%(前年比7.8ポイント減)だったと発表しました。2年連続の減少です。
ベア・定昇などで賃金を引き上げた企業は73.8%(同0.3ポイント減)、調査は従業員100人以上の企業3,163社を対象に実施し、54.7%が回答しました。なお、震災で大きな被害を受けた地域の企業は対象外です。