2015年4月アーカイブ

労働安全衛生法の一部を改正する法律が、平成26年6月25日に公布されましたが、
その中には職場のメンタルヘルス対策に関して、平成27年12月1日施行のストレスチェック制度があります。
そのストレスチェック制度に関する省令・告示・指針が、平成27年4月15日に公表されました。
詳細は以下をご覧ください。

【厚生労働省】
「改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針を公表します」

過労死防止対策大綱案の内容

|
2014年11月に過労死等防止対策推進法が施行され、これにより労働基準監督署の取締りキャンペーンなども実施されています。
この法律をもとに過労死過労死等の防止のための対策に関する大綱案が、先日開催された「第3回過労死等防止対策推進協議会」の中で示されました。
大綱案は下の通りです。

厚生労働省 第3回過労死等防止対策推進協議会資料
過労死等の防止のための対策に関する大綱(案)骨子」

改正労働基準法案が国会に提出

|
政府は、改正労働基準法案を国会に提出しました。
「中小企業における月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率の見直し」「年次有給休暇の取得義務付け」「フレックスタイム制の清算期間の延長」「裁量労働制の対象範囲拡大」「高度プロフェッショナル制度の創設」等が盛り込まれています。
4月下旬に審議入りとなる見通しだが、今国会で成立するかは不透明な状況。

 〔関連リンク〕
  改正労働基準法案の概要(厚生労働省)